朝ごはんの宿 俵屋

特別栽培米・さゆり米と喜多方・会津の食文化について書いています

ひし巻き作り

会津の郷土菓子・ひし巻きを作りました。

 

笹の葉でもち米を包み、蒸しあげた素朴な味。

きな粉やゴマ、最近はピーナツをつけて食べます。

 

f:id:yado-tawaraya:20170611144024j:plain

 

会津では巻いた形がひし形に似ているのでひし巻きと呼びますが、

一般的には笹巻・粽と呼ばれるそうです。

 

笹からもち米がこぼれないように包み、

 

f:id:yado-tawaraya:20170611144107j:plain

 

‘すげ’という草で結びます。

この結び方が難しい。

 

f:id:yado-tawaraya:20170611144143j:plain

 

お義母さんに習いながら作りました。

 

そして、お客様にも会津の味をプレゼント♪

ひし巻きの由来や食べ方メモときなこを一緒に包みました。

 

f:id:yado-tawaraya:20170611144309j:plain

 

以前、お義母さんと笹を採りに山に行きました。

する、ぽっかり笹が倒れて穴のような場所が・・・。

どうやら熊の寝床だったようです(^_^;)

それ以来、ご近所の裏庭から分けて頂いています。