朝ごはんの時間ですよ

作った料理やひとり言など自由にのせています

私が作りたい味とお客様が求める味 ~朝ごはんの宿になって一年を振り返る~

食の好みが多様化し 

 

 

 

自分が求める味 見た目 食材 をいつでも食べられる時代だなと感じています

 

 

 

「朝ごはんの宿」と名乗るようになって間もなく1年

 

 

 

宿屋の朝ごはんイメージとは違うものを出している私は

 

 

 

「朝ごはんの宿」と名乗るプレッシャーを感じています

 

 

 

宿屋の朝ごはんは魚 納豆 玉子焼き のり が必ずある

 

 

 

でも その他にも美味しいおかずや 地域ならではの味があるはず

 

 

 

私はそれを伝えたい と 思っていたのに

 

 

 

いつの間にかお客様が好きな味 宿の朝ごはんのイメージに合っているかな

 

 

 

と私が伝えたい 召し上がって欲しい味から お客様が好きな味を強く意識

 

 

 

するようになっていました

 

 

 

 

もう一度 何故 「朝ごはんの宿」になったのか 主人と話し合いました

 

 

 

 

主人の両親が作る「さゆり米」がすごく美味しくて 感動した思いを

 

 

 

お客様にも伝えたい だから 

 

 

 

「ごはんが主役」の献立を作るようになった

 

 

 

f:id:yado-tawaraya:20170530105318j:plain

 

 

 

そして 精進料理を学んで知った 「一手間」の大切さ

 

 

 

高級食材でないごく普通の食材も 丁寧に心をこめると 

 

 

 

素朴で食べたことある味でもほっと心が和む料理になると食べて知り

 

 

 

 

そのような味を私も伝えしたい 

 

 

 

自分の好みの味をいつでも食べられる時代だからこそ

 

 

 

丁寧に作った味を伝えたいと思っています

 

 

 

こんな味があるんだ こんな組み合わせがあるんだ と

 

 

 

一品でも興味を持っていただけたらと思っています

 

 

 

 

お客様からお代金を頂く以上 それに見合ったサービスを

 

 

 

ご提供するのは当たり前です 

 

 

 

ただ 皆さんにご満足頂けて期待に応えることはできないのだと思います

 

 

 

ご満足頂けないかもしれない でも 伝えることはできるのかもしれません

 

 

 

まだまだHP上での説明も足りず どんな宿かわかりずらいですよね

 

 

 

一年経って 足りない部分がよくみえてきました

 

 

 

今年は私たちの宿はどのような宿で どのようなことを提供できるのか

 

 

 

そして食を通して何を伝えていきたいのか を より詳しく伝えられるように

 

 

 

なるのが課題だと感じています

 

 

 

 

私の料理は家庭料理  食材も身近なものばかり

 

 

 

 

でも 目に見えないけど 下ごしらえから一手間かけて作っています

 

 

 

 

それが隠し味になると信じています

 

 

 

 

お客様に伝わらないのは私の力不足 

 

 

 

 

今年もいろいろな味を勉強していきます

 

 

 

 

いろいろなご意見は参考になります 

 

 

 

参考にしつつも自分らしさを大切にします

 

 

***********************************************************************

 

 

私は自分の意見を言うのがとても苦手なのですが 

 

 

 

 

今年はそこも変えてみようと思って書いてみました(笑)

 

 

 

 

 

f:id:yado-tawaraya:20170530112255j:plain